注目アイテム

CANOVER CAC-025 NYMPH ホワイト [クロスバイク (700x28C・21段変速・フレーム450mm)]【同梱配送不可】【代引き不可】【沖縄・北海道・離島配送不可】 自転車 スポーツバイク シマノ ギア 初心者 エントリーモデル 通勤 通学 街乗り 学生 運動 ダイエット 会社

Item Number 30

【送料無料】商品説明★

スマートなフレームと60mmディープリムが完璧なバランスを実現。

スポーティなデザインでライダーのサイクルシーンを華やかにします。

シマノ製の21段変速で様々な路面に対応。

アップライトなポジションで待ち乗りや通勤、通学にも最適な設計となっています。

スペック* サドルの高さ(地上より):790-1100 * サイズ(横×高さ×幅):1660×965×575mm * 折り畳み時(横×高さ×幅) - * タイヤサイズ: 700×28C * 箱サイズ(横×高さ×幅):1290×710×200mm * フレーム材質:スチール* ハンドルバーの材質: アルミ * フレームサイズ:450mm * ハンドルポストの材質:アルミ * リム: アルミ * ブレーキレバーの材質:アルミ * 重量:14.3kg (ペダル・保安部品を取り外した状態) * シートポスト材質: スチール * 変速機:シマノ21段* シートポスト径: 25.4 * 適応身長:155cm以上「CANOVER(カノーバー) NYMPH(ニンフ) クロスバイク(700x28C)」のオススメポイント!1.スポーティデザインのクロスバイクで華やかにライドを!2.スポーティ機能が散りばめられて搭載!3.寸法1.スポーティデザインのクロスバイクで華やかにライドを!スマートなフレームと60mmディープリムが完璧なバランスを実現!スポーティなデザインでライダーのサイクルシーンを華やかにします。

シマノ製の21段変速で様々な路面への対応を可能に。

アップライトなポジションで街乗りや通勤、通学にも最適な設計となっています。

2.スポーティ機能が散りばめられて搭載!・60mmディープリム700Cアルミニウム製の60mmエアロディープリムを搭載!ディープリムは「エアロ効果」を生み出し、ハイスピード走行時の直進安定性を高めています。

また、オールブラックにスポーティなロゴ入りのディープリムはインパクト大です!・リアディーラーシマノ7スピードリアディレラー、スプロケットを採用。

7スピード14T-28Tのワイドレシオは、フロントチェーンホイル3スピードとの組み合わせで、クラス最高峰の走りを実現!※「シマノ」とは?自転車部品と釣具の製造をその主要な事業とし、自転車パーツメーカーとしては世界最大のアウトドアスポーツ用品会社。

・フロントディレーラーチェーンをスムーズに変速を行えるシマノ製のフロントディレーラー。

リアとの組み合わせで21段変速が可能!静止状態からのスタートから高速走行まで対応する能力を製品に備えました。

・シマノ製グリップシフターシマノ製新型グリップシフトを採用。

走行中でもグリップから手を離さず瞬時に、かつ直感的に変速を行うことができます。

現在の変速レベルも一目で分かる表示方式です。

・前後Vブレーキマウンテンバイクによく使われるVブレーキを採用。

Vブレーキは激しい段差や下り坂時に威力を発揮するタイプのブレーキです。

強力にブレーキング力を発揮するので都会でのSTOP&GOには効果的!坂道や雨の日でも安心です。

・オリジナルスポーツサドルCANOVERのロゴ入りのこだわりのオリジナルスポーツサドルを装備。

スマートな見た目に反して、快適な乗り心地を実現!スタイリッシュさとも相まってクロスバイクのデザイン性を演出しています。

・レバー式シートクランプ調整が簡単なレバー式シートクランプを採用。

ライダーの背丈や気分に合わせて瞬時に調整が可能!・ボトルケージ取付台座ダウンチューブにボトルケージ台座を搭載。

スポーティな活用シーンや、サイクルライフをより快適にする配慮をしています。

・シリコンLEDフロントライトシリコン素材で軽量(23g)・コンパクトで錆びない、雨にも強い、取付場所を選ばないデザインを実現。

高輝度LED(ホワイト)を搭載し、ボタン一つでフラッシュ/常時点灯の切り替えができます。

夜間走行時の危険から身を守ります!3.寸法

Item Number 30

Review Count レビュー件数 8件
Review Average レビュー平均 3.63(5点満点)
Shop Name ショップ A-PRICE楽天市場店
Price 商品価格 26,300円(税込み)

この商品を買った人は、こちらの商品にも興味をもっています。

スポーツバイク 関連ツイート

こちらも一緒にいかがですか